祖母へのアロマトリートメント

 

先日実家に帰った際に初めて祖母へアロマトリートメントを行いました^^
祖母は86歳で岩手出身の、のんびりした昔ながらのおばーちゃんです。
多分アロマトリートメントって言葉は知らないと思うのですが、
濃度を低めに肌刺激の少ないブレンドを作って肌へぬると、
『良い香り〜
とても嬉しそうな表情。
初めてだったので様子を見ながら、
座ったまま脚だけの施術にしようかなぁ〜と思ってたら、
よほど気持ちが良かったのか、
服を脱ぎ始め(笑)
仰向けで背中やデコルテ、首肩、頭の施術もしました。
『な〜んて気持ちが良いんだろう。こんなものがあったんだねぇ〜
目をつむりながら、ご満悦の表情
アロマトリートメントをじっくりと味わってもらいました。
祖母は以前、もう50年以上前に片方の卵巣を取ったみたいでしたが、
どちらの卵巣を取ったかは全く覚えてないとの事でした。
カラダに触れてみると明らかに左側の骨盤周りの筋肉が萎縮してます。
左側のをとったのかな??
確認をする事は出来ませんが、祖母のカラダの歴史に触れる事ができました
祖母は戦争経験者ですし、
その当時では珍しくバツイチだったり、
親が高齢になってから産まれたので、沢山の苦労をしてきた一人の女性です。
そんな祖母は今はとっても可愛いおばーちゃん
孫として、ケアさせてもらう時間は何にも代え難い時間となりました^^
今まで77歳の素敵なマダムのお客様に入らせて頂いたことはあったのですが、
今回の祖母が私の施術の中では最高齢となりました
香りを楽しんだり、
タッチングによる安心感をもたらすアロマトリートメントは年齢関係なく、
心地よい時間を作り出せるものだと改めて思いました
家族が喜んでくれるのもこのお仕事をして良かったことの一つです