· 

統合医療ルームって?

こんにちは!
おうちサロンketoruの瀧口です。



今回久しぶりに生理が遅れてちょっとビックリしました(^。^;)
新しい事が色々重なったので、知らずのうちにカラダがストレスを感じてたりしたのかなぁ〜と思います。


さて、今月の17日にいよいよ統合医療ルームがオープンします。


初期は、アロマテラピー(アロマトリートメント)、鍼治療、理学療法、ピラティスの四つでスタートです。


産婦人科クリニックさくらさんというたまプラーザから徒歩2分の不妊治療と、婦人科外来をされているクリニックの一階に、
大きくどーんとお部屋があり、
そこで施術やレッスンをしていきます。
 


まだまだ日本では統合医療は進んでいないので、
医療だけ、
自然治療だけ、
東洋医学だけ、


と、バラバラになっています。
なので、前例が少なく、すご〜くイメージが付きにくいと思います。



なので、立ち上げから関わらせて頂いているので、いろんなあれこれをブログでお伝えさせて頂きます^ ^



統合医療ルームを作る発端となった先生は、
産婦人科クリニックさくらさんの院長の桜井先生という、
順天堂大学ご出身で不妊治療の専門医の凄腕先生なんです。



先生はクリニックを立ち上げてすぐにリフレクソロジーなどを取り入れたり、
医療だけではない、患者様へのアプローチをしてこられました。



ストレスや冷えは医学的な見方だとないそうで(以前の講座で先生に教えて頂きビックリ)


セラピストの中で話をしている事や見ている事と視点が違うのだと知りました。



それはお医者様に限らず、
理学療法だったり、
鍼だったり、
違うアプローチの先生とアロマセラピストもやはり、見方が違うんです。



何が正しいとかではなくて、
色んな見方がある事、
批判するのではなく、得意な事で連携し合う、
そういう事が統合医療ではかなり大切な部分なんだと思います。



今回、技術や知識は一線級の先生方ばかりなのですが、
何が凄いかって、
皆様素敵な方ばかりなんです^ ^
 


何度もお食事させて頂いたり、
ミーティングしたり、
お顔を合わせていますが、
年齢も経験もまだまだ若輩者である私にとても優しく(T_T)




確かな技術や知識にプラス人としての安心感、信頼性。
そういうものが備わった方ばかりだからこそ、それぞれの世界で一線で活躍されていらっしゃるのだと思います。



勿論私も、それに追いつけ〜の志で、患者様、お客様をお迎えさせて頂きます。


私は毎週月曜日のアロマトリートメントを担当させて頂きます。(10時〜19時まで)


それぞれの療法で得意なことがあると思いますが、
アロマトリートメント、アロマテラピーは、ストレスケアが得意だと思います。
ですから、不妊治療だけでなく、更年期、生理不順、生理前の不調、産後など、
比較的幅広く女性をサポートできる療法だと思ってます。


ストレスは個人差もありますし、
測ることができないので、
これが完璧な答えだというものはないと思います。


ですが、今まで長きに渡り施術させて頂いているお客様からのご意見では、
アロマトリートメントを受ける時間があるから、それ以外の時間を楽しんだり、大変な事も乗り越えていけたとお声をもらうことが多いです。


寄り添うプロとして何ができるのか。


私も常に学び、吸収しながら、進んでいきたいた思ってます。



写真はミーティング中。
今統合医療ルームのお部屋作りに奮闘中!!
クリニックとは一味違う『癒し』を感じられる空間にしていきたいと思ってます^ ^