· 

痩せたい女性は健康的なのか?!

こんにちわ。
おうちサロンketoru瀧口です。

9月3日に統合医療ルームでもお世話になっている子宮美人化計画さんの研究会に参加しました。

今年のテーマは
【現代女性のあこがれる体型は「健康的」ではない?やせ大国ニッポンを考える】

産婦人科医の桜井先生をはじめ、
グラビアアイドルであり薬剤師の松村先生、
理学療法士であり栄養にも精通する新田先生、
順天堂大学小児科医の東海林先生、
実に様々な視点からの女性の痩せについての見解が聴けました(^ ^)

そもそも、自分は痩せすぎ?普通?少し太り気味?チェックできるものとして(^ ^)BMIというものがあります。
どのように出すかというと、
体重÷身長÷身長=BMI

例えば、体重50キロ、身長160センチの方の場合→50kg÷1.6m÷1.6m=19.5
19.5なので普通体重となります。

普通体重が18.5〜25とはば広いですが、その中でも適正体重は22。
適正体重とは、
最も疾病が少なく、
最も平均寿命が長いという事。
痩せとなるのは18.5以下の場合です。
17.5以下だと更に病的やせになります。


計算してみましたか?
どうでしたでしょうか??
数値にするとちょっとドキッとしますよね^^;
今の20代の方は5人に1人がやせにあたるそうです。

では、痩せすぎると何が問題なのか?
例えば、
生理不順、無排卵、無月経、不妊症  
貧血、骨粗しょう症、サルコペニア
胎児発育不全、低出生体重児、DOHAD

になってしまうリスクがでます。

お母さんが痩せ型のお母さんが増えていて、子供も低出生率が上がっているそう。


女性はいくつになっても綺麗でいたい!
そう思う気持ちも、
当たり前に痩せる事への考えが染み付いているのも本当にわかるなぁと思いながら、
女性っぽいなぁーと思ったデータがあるので、ご紹介します(^ ^)

男性は太っていると思う理由が
過去の自分と比べてや、
身長や体重、体脂肪などから判断。
なのに対して、

女性が太っていると思う理由が
【他人と比べて】が特に若い方は高いパーセンテージでいます。
また、やせ願望の中には
痩せているメリット(他人からの評価、自己満足)も感じているそう。

メディアなどで毎日のように何気なく見ている芸能人の方は、
痩せていて、小顔で、、、というのが当たり前になっているので、
「痩せている方が可愛い」
「痩せている方が綺麗」
「痩せている方がモテる」
となっているのが現状です。

私もお客様に入らせて頂いて、今まで3000人以上の方のお身体触れてますが、
痩せている人ほど、痩せたいと言っている印象です。


健康的に痩せるならまだしも、
お食事のお話をしていても、
栄養不足な女性が多いと感じるので、
その辺りが私は心配だなぁとお客様に入りながら思う事です。


ご飯を食べないで、ナッツとかスムージーだけとか。
お味噌汁よりもサプリメントとか。
お魚よりも豆乳一本だけとか。


美味しいと感じるもの、
カラダが欲しいなって思うものを美味しく頂くという事が大切ですが、
なかなか精神的にも難しい方もいると思います。

そういう時にセラピストの出番かなぁと(^ ^)

肯定できるのがセラピストの立場かと思うので、
病的な痩せでなく、健康的な体型の女性が増えるようにサポート出来たらと思いました(^ ^)

ちなみに私はBMI超平均なので、寿命長いと思います 笑(数字はあえてあかしませんが、、☆)
今人気の水トアナも同じくらいのBMIだそうなので、
モテより人気を狙っていきたいと思います(о´∀`о)