· 

アロマセラピストのポルトガル旅行記①

こんにちわ。

おうちサロンketoruの瀧口です。
11月はロングなお休み頂きありがとうございました。
お蔭様でとても充実した時間を過ごすことができました。

 

昨日からサロンが再開しました。
ここ最近はお客様とも海外の話で盛り上がってました。
スペインやイタリア、フランスにイギリスは行ったことある方が多かったのですが、ポルトガルは行った事ある人がほとんどいなかったので、
ポルトガルの風景や、あちらでのアロマ事情などを何回かにわけてお伝えしていきます^ ^
ポルトガル到着!!
ロングフライト。20時間。。。長かったぁ。。。
日本からはなかなか遠かったです。
トルコで一度乗り換えてポルトガル行きにのりました。
時差ボケもある中、早速世界遺産のあるBelém地区へ!
貴金属をとられないかソワソワしながらも、この時はわくわくが止まらなかったです((笑))
Belém駅を降りると気持ちの良い海がキラキラ。
世界遺産のベレンの塔、そしてジェロニモ修道院に行く前に腹ごしらえ。
海辺のカフェでサーモンのバゲットを食べました。ボリューミー!
ポルトガルのご飯は日本人からしたら量が多めです。
味は基本的にめちゃくちゃ美味しいのですが、ちょっとだけ濃いめな気がします。
この国に住んだら合った言う間にブクブク太りそうです(^Q^)

世界遺産 ジェロニモ修道院

ジェロニモ修道院は、豪華な装飾がされた教会でしたが、祈りの場所の空気感があり、不思議な安心感のようなものも感じます。
そして、所々にハリーポッター感。
想像以上の空間に感動。。。。

世界遺産 ベレンの塔

ベレンの塔は混んでいて中に入れなかったのですが、
外から見るだけで満足。 
ちょうど夕焼けと重なり幻想的な風景に。
こちらは、リアルドラクエの世界観。
混んでいると言われる時期を過ぎていたので、比較的ゆるりと世界遺産を堪能できました。
11月ですが、太陽が眩しくて長袖一枚で十分な暖かさ。
このあとリスボンに戻り、他のものも楽しもうと思いましたが、時差ボケと体力の限界で、夕方過ぎにはバタンキューしました、、、
ちなみに初日泊まったところは、表参道のようなキレイな地域。(マルケルデポンパル駅)
この地域は特に坂が急で石畳なので、キャリーケースを運ぶのが重労働。
でも、そこの辺りも含めて、ポルトガルにきたなーと体感しました^ ^
坂のある景色は大変だけど、絵になる美しさ。長崎にも似てると言われているので、
今度長崎にも行ってみたいです^ ^