· 

アロマセラピストのポルトガル旅行記④

こんにちわ。

ポルトガル旅行記も残り少し。
今回はシントラのレガイラ宮殿。
ここは世界ふしぎ発見でみて、『行きたーい!』となった摩訶不思議な場所。
レガイラ宮殿は、城よりもお庭が有名。
お城よりもお庭が有名っていうのが不思議です。

ポルトガル・レガイラ宮殿

自然を感じられるようにと設計されています。
水があり、
木があり、
暗闇(洞窟)があり、
光(洞窟から出ると)があり、
五感をフルで使える場所でした。
こちらがお城。
お城は庭の広さに比べたら比較的こじんまりしています。
ただ、なんとなーくホーンテッドマンションのような感じがあり、
実際身の毛がよだつような場所もありました、、、。
過去になにかあった場所なのかな??

ポルトガルのお城は一つ一つ全然系統が違うので、面白いです(^.^)

そして、フォトジェニックなところがたくさーんあります。

カメラ好きの人も楽しめる場所です。

ここには載せませんが、面白い写真も結構とりました (笑)

 

シントラは小高い山の上に城などがあり、

レガイラ宮殿は駅から離れているので、

写真に小さく写っているトゥクトゥクやタクシーに乗って10分くらいで駅に着きます。

リスボン⇔シントラは40分くらい?

そんなに遠くないのでリスボン観光のついでに行くこともできると思います。

レガイラ宮殿内で魔女の宅急便のような建物を見つけて興奮しました。

何やら宮崎駿さんは、魔女の宅急便を書く前にプライベートでポルトガルにきていたとか!!

ジブリファンにもたまらないポルトガル☆

 

さて次は最後にポルト編です。

日本でいうとこの京都のような街です。

 

アロマセラピストのポルトガル旅行記⓵

アロマセラピストのポルトガル旅行記⓶

アロマセラピストのポルトガル旅行記⓷

アロマセラピストのポルトガル旅行記⑤