· 

図書館と香り 【LISN2018夏号】掲載

こんにちわ。

おうちサロンketoruのアロマセラピスト瀧口です。

気づけば、夏のような気候。

湿気も多く、むくみやだるさが出やすい気候に、私もちょっとバテ気味です(**)

そんな時こそ、運動したり、和食・定食スタイルの食事を気を付けてみたり。

ちょっとしたことでカラダもココロも快適に過ごせる気がします。


4月から執筆していました雑誌が手元に届きました^^

図書館で働く方向けの雑誌【LISN2018夏号】に5ページ書かせて頂きました。

特集が『図書館のよりよい環境づくり』です。

私はその中から、【香り】からの観点を担当させて頂きました。

 

出来上がった雑誌を手に取ると、その道の専門分野の凄い先生ばかりで(某有名大学の教授方など・・)、かなり恐縮しました。

よりよい環境というテーマなので、【音】【光】【気候】【香り】と、五感を使い、五感を提供するセラピストとしては、とっても興味深い内容でした^^

  • アロマセラピーについて
  • 使い方や注意点につて
  • 本とアロマの繋がりについて

などをまとめました。

図書館の空間にはどのような香りが合うのかをイメージしながら、香りのブレンド例もいくつかあげました。

その中で

  • グレープフルーツ
  • レモン
  • オーシューアカマツ

の3本で夏用のブレンドとして提案してます。

室内のクーラーのかかった涼しい空間に爽やかな香りがすると、一気に気持ちが切り替わると思います。

自宅で焚く時も、

玄関用に香らせると、来客があった時に粋な演出ができるのでオススメです。


本と私のstory

本は好きですか?

私は昔から好きでした^^

特に、絵本は起承転結がはっきりわかりやすく、

人間の本質をついているものばかりで、色んな本や絵本を読んできました。

絵本作家になりたかった時期もあり、中学校の自由研究では、絵本を作りました。

題名【JOY】・・・喜びという意味

ミミズを主人公に、喜びとは何かを感じる絵本をつくりました。

次の年の自由研究は、ポエムと絵本の間のような作品をつくりました。

今思えば、だいぶシュールな子供時代です・・・^^

 

今でもアロマの本、カラダやココロに関する本、好きな小説。

本が売れない時代と言われていますが、結構読んでます^^

今回、この執筆のお話を頂いたときに、本が好きで繋がったご縁だと感じました。

11月に行ったポルトガルでハリーポッター作品にも関連している【世界で一番美しい本屋】に行ってきたばかりでした。

好きな事って不思議と繋がると私は思ってます。

 

(いたるところが可愛い本屋さんは、世界各国の人々が写真をとりまくり!もれなく私も写真いっぱいとりました!!!どこをとってもsooo beautiful!!本自体も可愛くてオシャレなものばかり☆写真は本を読んでる風(笑))

ハイテクな時代ですが、

本の文化がこれからも続いていって欲しいなと心から願います☆