· 

アロマサロンをご紹介してくださる時~どんな時にオススメなの?~

こんにちわ。

おうちサロンketoruの瀧口です。

今日はお客様のご紹介で来て下さるお客様についてです。

有難い事にご紹介で来て下さる方がかなり多くなりました。

 

 

『どんな方がくるんですか?』

と、聞かれる事も多いので、

皆さんこんな時にご紹介して下さったり、サロンに来て下さっているんです。というのを少しまとめてみました。

アロマサロンをご紹介して下さる時

ご紹介でいらっしゃる方は断トツで

【友人】の紹介でいらっしゃることが多いです。

例えば、同じ学校だったお友達、

仕事場が一緒の方、

元同僚etc・・・

 

続いて、【ご家族】のご紹介の方もいます。

娘さんからお母さまを。

お母さまから娘さまを。

 

 

お客様からお話で伺うと共通して

【今〇〇さんにはアロマトリートメントが必要だ!!】

と感じて紹介して下さっています。

 

 

どんな時にアロマトリートメントが必要?

では、具体的にどんな時に【アロマトリートメントが必要か】今までのご紹介でのケースをいくつか紹介させて頂きます。

職場でのストレスが多い環境の時

かなりのケースがこちらの場合です。

女子会などで仕事の話を聞いて、いつも元気なお友達が元気がなかったり、

悩んでいる時に、

ストレスケアとしてご紹介して下さります。

 

確かに、大事なお友達が悩んでいたら、何か力になりたいと私も思います。

実は私も、家が遠いお友達には、知人のアロマサロンを紹介することもあります(^^)

 

仕事上のストレスは、

・転職

・部署移動

・人間関係(上司・部下・同僚・全体的な職場の雰囲気)

・新しい仕事の内容

・昇進

・降格

・残業

・起業

など・・・

これらのどれか、または複数が重なって引き金となって、

ストレスからくるココロの揺れ、不安、焦り、苛立ち、悲しみといったココロへの負担。

また、カラダの疲れ、痛み、生理不順や更年期・妊活など婦人科系の不調にもつなっがっています。

 

どうしたらよいかわからない時

漠然としてますが、

悩みとしてこの【どうしたらよいかわからない時】は、誰にでも人生何度かは訪れるものかと思います。

例えば、

・進路

・恋愛

・仕事

・家族

・自分の存在

などです。

特に就職したばかりの方や、大学生など進路を考えたり、自分の特性を考える時期に、辛い気持ちになってしまう事があります。

それに恋愛の事や家族の事での悩みも重なっている方もかなり多いです。

人によってはひどい肩こりや頭痛として、筋肉の疲れに出ている方も。

このような時はご紹介で来られる方よりも、ご自身でサロンを見つけてきてくださる事が多いです。

カラダの変化・疲れ・痛みを感じた時

肩こりや背中のだるさ、むくみや脚の疲れなど、のカラダの疲れや痛みを感じた時。

自律神経系の乱れやホルモンバランスの乱れからくる婦人科系の不調や感情の起伏がでる時。

そんな時は、特にご家族からのご紹介できて下さる方が多いです。

家族だからこそ、ちょっとした会話で

痛みや疲れ、また持病からくる不調を感じ取って

『少しでもラクにしてあげたい』

そう思って紹介して下さっているように感じます。

共通している事

どのケースも凄く落ち込むことが1回起きたというよりも、

ある程度の長期間その問題や悩みの状態にあるということです。

ストレスについて以前ブログでかいたのですが、

1回の大きなストレスよりも小さなストレスが続く方がカラダに支障をきたしていくことが多いそうです。

ライフステージがどんどん変化していく女性は、常にストレスとどう上手くお付き合いしていくかが大事なポイントになっていきます。

今回は、ご紹介して下さったお話をもとに、

【どんな時にアロマトリートメントが必要?】についてまとめてみました^^

おうちサロンketoruは、

不特定の沢山の方に利用して頂くサロンというよりも、

アットホームさを大切に、ご縁を大切にしているサロンなので、

ご縁があった方の幸せに寄り添えるよういたいと思ってます^^