· 

不規則なお仕事の人こそケアが大事

こんにちわ。

おうちサロンketoruの瀧口です。

2月に入ってから、なんとなく少しだけ日差しが春めいてきたような・・・。

寒いのが苦手なので早く温かい日が訪れるのを待ちわびています。

さて、今日は【不規則なお仕事の人こそケアが大事】です。

あなたは自分のココロとカラダの声ちゃんと聞こえてますか??

時間が不規則なお仕事

時間が不規則なお仕事の方は結構います。

例えば、

看護師さん

介護士さん

など、専門職の人。

フリーランスでのお仕事の人。

産後のお母さんもまさに不規則なお仕事です。

不規則なお仕事の人はなんでケアが大事なのでしょうか?

大きな理由の一つに、

睡眠が不規則だとカラダやココロのバランスが非常に乱れやすいからです。

不規則睡眠がもたらすカラダとココロへの影響

  • 良質な睡眠をとれている人
  • 不規則な睡眠の人
  • 不眠の人

睡眠パターンに分類して、

  • 身体の不調
  • 疲労
  • イライラ

の状態を調査したところ、

良質な睡眠をとれている人よりも、不規則な睡眠の人・不眠の人は、

3つの状態が全て高かったというデータがあります。

つまり、カラダの不調も、疲労感も感情面でのイライラも溜まりやすいといえます。

(psychiatry and clinical neuroscience,1999.53.141-143)

 

カラダとココロの負のスパイラル

私自身が不規則睡眠生活で様々な症状がでましたが(詳しくはこちら)、

夜に働く時は眠くならないように、カフェイン多めの飲み物を常備していました。

レッド〇ルーとか、モ〇スターとか。

お昼から夕方にかけて7時間くらい寝てもカラダのダルさはとれないけれど、

お仕事モードに入るとアドレナリンが出て、

カラダの疲れが一時的に吹っ飛びます。

でも、仕事が終わると溶岩のように、ドロドロと私のカラダは重く疲れが取れず頭もスッキリしない日々。

今思えば、若さにかまけて、カラダやココロの状態を無視し続けて生活をしていたと思います。

あの生活今は絶対できません。。。

 

運動もしてなかったですし、食生活もサロン近くのセブン〇レブンにお世話になりっぱなし。。

しまいには、朝方みんなで焼き肉に行ったり・・・(*_*;

色んな意味で若かったあの頃です・・・(笑)

なんでカラダとココロを知る必要があるの?

カラダやココロは日々色んなサインを私たちに出してくれています。

ですが、忙しいと自分の内側と向き合う時間はなかなか持てず、

気づいたらうつ病やパニック障害などココロの病気や、

不正出血や重い生理痛・生理不順を見逃し続けて、子宮頸がんや将来の不妊症に繋がるカラダになってしまうことも。

看護師さんをはじめとする不規則なお仕事の方は頑張り屋さんが多い為、自分の事よりも周りの事を考えて動いている方が多いです。

自分の事を後回しにした結果、ココロやカラダになにかが出てしまう。

こういう方に出会う度に、『一生懸命頑張っている人が身も心も削られるなんて切ない!』と思います。

 

ケアの時間を持つ事で、

ココロとカラダを客観的に見る時間がもてます。

不正出血や生理痛・生理不順は当たり前の症状ではないですし、

自分だけで頑張ろうとすると、

頑張りすぎてココロのコントロールが気づいたらできなくなってしまうこともあるのです。

人は、睡眠中カラダや頭を整えて、日中のパワーをためていきます。

でも、不規則な睡眠だと上手くそのパワーが補充できません。

だからこそ、より自分のココロとカラダの状態にアンテナをはって欲しいなと思います。

自分を大切にできるのは自分しかいませんから、ご自愛くださいね^^